PhotoMiyazaki宮崎観光写真 宮崎の神楽へ  
銀鏡神楽(しろみかぐら)の写真TOPへ前の舞 7 幣指(ヘイザシ)次の舞 9 住吉(スミヨシ)
(国指定重要無形民俗文化財・米良(めら)神楽)

米良神楽(銀鏡神楽・しろみかぐら)の写真 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン)

撮影地:宮崎県西都市銀鏡 銀鏡神社  (銀鏡地区は旧東米良村、現在は西都市です。)

銀鏡神楽は 一番、星の舞〜三十三番 神送りまで三十三番。

12月14日は午後より周辺の神社、つまり、宿神社、六社稲荷社、手力男社、若男社、七社稲荷社から神々を迎える「神迎え」の儀式で始まり、午後7時より式典の後、午後8時より神楽が夜通し奉納されます。

銀鏡神楽 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン)の写真

祭神舞(宮司舞)地域守護。 
赤地の大明神面に毛頭、きらびやかな宝冠、金襴(きんらん)の千早をはおり、太刀を帯び、後腰にはサカキ幣を差す。
手にはトウノムチ(面棒)と扇子、アマ(天蓋)の下三尺を離れず、おごそかに舞う神楽。
参拝人は宝冠や装束めがけて「おひねり」(花)を投げ、思い思いの祈りを込めて合掌する。由緒ある祭神の出座。 

参考文献 宮崎の神楽 山 口 保 明  著 

銀鏡神楽 

米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd01.jpg米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd02.jpg
米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd03.jpg米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd04.jpg 米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd05.jpg 米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd06.jpg
米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd07.jpg米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd08.jpg
米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd09.jpg米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd10.jpg
米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd11.jpg米良神楽(銀鏡神楽) 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン) sk2108nd12.jpg

 こちらにも掲載 → 銀鏡神楽 西之宮大名神の写真(平成17年撮影) 

動画


動画の掲載シーンは式7番 幣指(ヘイザシ)の終盤と式8番西之宮大明神のはじめの部分です。
西之宮大明神を迎えるための四方祓えの「地舞」である 幣指(ヘイザシ)は、この地域独特のステップで修験道の流れをくむといわれています。 幣指が終わると露払い、塩水役が出て神屋を清めます。その後、アマ下、舞処に敷物が敷かれます。
楽屋からはホラ貝が吹き鳴らされいよいよ禰宜に先導され西之宮大明神の出座です。舞はゆったりとした荘厳な舞です。
参拝の人々は神の折居に感謝し、おひねり(賽銭)をくるんだ紙を祭神めがけて投げ入れます。(冠や装束にのると縁起がよいとされているそうです。)

撮影はコンデジのオマケ機能のようなものなので、画質は良くありません。雰囲気だけでもと・・。


番付 米良神楽(銀鏡神楽・しろみかぐら) 平成21年 演目 着面●
素面○
時刻
1 星の舞 (この一番だけは12月13日に奉納されます。) 2 (前日)
2 清山(キヨヤマ)  2 20:27
3 花の舞 [結界] 4 20:49
4 地舞 4 21:17
5 鵜戸神楽(ウドカグラ) 2 22:15
6 鵜戸鬼神(ウドキジン) 1 22:38
7 幣指(ヘイザシ) 2 22:54
8 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン)現在この番付 1 23:21
9 住吉(スミヨシ) 4 23:41
10 宿神三宝荒神(シュクシンサンポウコウジン) 1 00:19
11 若男大明神(ワカオトコオオカミ) 1 00:32
12 初三舞(ハサンマイ) 4 00:45
13 六社稲荷大明神 1 01:44
14 七社稲荷大明神 1 02:21
15 神崇(カンシイ) *神主舞あり 1 02:34
16 荘厳(ショウグン) *神主舞あり 2 03:27
17 柴荒神(シバコウジン) 1/1 ○/● 04:00
18 一人剣(ヒトリツルギ) 1 04:40
19 神和(カンナギ) 1 05:03
20 綱荒神(ツナコウジン) 2/1 ○/● 05:17
21 綱神楽(ツナカグラ) 4 06:00
22 伊勢神楽(イセカグラ) [大神神楽] 1 06:36
23 手力男命(タチカラオノミコト) 1 07:07
24 戸破明神(トガクシ) 1 07:27
25 白蓋鬼神(ビャッカイキジン) [あまほめ] 1 07:56
26 オキエ [火の神舞] 2 08:07
27 室の神(ヘヤノカミ) [杓子面] 1/7 ○/● 08:33
28 七鬼神(シチキジン) 1/7 ○/● 08:56
29 獅子舞(シシマイ) 1/7 ○/● 08:59
30 衣笠鬼神(ミカサキジン)[笠取] 2/8 ●/○ 09:11
31 鎮守 (クリオロシ) 6 09:19
32 ししとぎり [狩法神事] 2 13:43
33 神送り 3/全員 ●/○ 14:31
- 本殿祭 (式31番の後に銀鏡神社本殿にて執り行われる。)     11:12

時刻は撮影時刻より抽出したものであり、舞の開始時刻ではありません。平成21年の記録であり、先々同様とは限りません。



米良神楽(銀鏡神楽・しろみかぐら)の写真TOPへ前の舞 7 幣指(ヘイザシ)次の舞 9 住吉(スミヨシ)




神楽なくしては夜の明けぬ国 みやざき 

宮崎県 米良神楽(銀鏡神楽・しろみかぐら)の写真 式8番 西之宮大明神(ニシノミヤダイミョウジン)

ページ公開2010/02